第5章「体質を変える漢方療法と食事」:web版を無料公開しました

良導絡―自律神経調整法の基礎知識
 橋口 修
 環健出版社(2009.10)
 ISBN978-4-903657-05-9
 定価:本体1200円+税

上記の「第5章 体質を変える漢方療法と食事」については、
当薬局取締役 柴田 義之 が文章を担当いたしました

出版される際に、ページ数の関係上やむなく変更 / 削除された箇所もあります。

そこで、参考のため、元の原稿を web版として無料公開いたします。
よろしければ、ご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[目次]

第5章 体質を変える漢方療法と食事(文:柴田 義之)

 5-1.上手に漢方を使ってみよう

◯5-1-1.漢方薬でセルフ・メディケーション
◯5-1-2.西洋薬と漢方薬の違い
     〜西洋薬はスパルタコーチ、漢方薬はほめて伸ばすコーチ〜
◯5-1-3.漢方薬の考え方
◯5-1-4.自分に合った漢方薬を手に入れるには
◯5-1-5.本当にぴったりの漢方薬を見つける
◯5-1-6.本当にぴったりの漢方薬の選び方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-2.あなたに合った漢方薬が決まるまで

◯5-2-1.漢方薬を選んでいく手順
◯5-2-2.四診(ししん)
◯5-2-3.弁証(べんしょう)
◯5-2-4.論治(ろんち)
◯5-2-5.「証(しょう)」を決めるには?
◯5-2-6.八綱弁証(はちこうべんしょう)
◯5-2-7.気血津液弁証(きけつしんえきべんしょう)
◯5-2-8.臓腑弁証(ぞうふべんしょう)
◯5-2-9.いろいろな「証(しょう)」
◯5-2-10.21世紀は漢方薬の時代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-3.こんな症状にはこの漢方薬

◯5-3-1.女性に向いている漢方薬は?
◯5-3-2.カゼのひき始めには、まず漢方薬
◯5-3-3.更年期には、この漢方薬
◯5-3-4.老化対策、いつまでもイキイキ、ツヤツヤで
◯5-3-5.胃腸が基本
◯5-3-6.こんな症状に、こんな漢方薬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-4.健康茶をどうぞ

◯5-4-1.くず湯
◯5-4-2.しょうが湯
◯5-4-3.枸杞(くこ)の実茶・菊花(きくか)茶
◯5-4-4.西洋人参(せいようにんじん)茶
◯5-4-5.板藍(ばんらん)茶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-5.食事に漢方の考え方を

◯5-5-1.漢方からみた食事
◯5-5-2.寒熱のバランスをとろう
◯5-5-3.もっと体を温めて
◯5-5-4.体を温める食べ物、冷やす食べ物
◯5-5-5.五色のバランスをとろう
◯5-5-6.漢方の基本はバランス良く
◯5-5-7.その食べ物、ここで採れますか?
◯5-5-8.その食べ物、いま採れますか?
◯5-5-9.日本には日本にあった食事スタイルを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-6.体調を知るにはアッカンベー

◯5-6-1.体からの声を聴こう
◯5-6-2.舌を見てみよう
◯5-6-3.舌の形
◯5-6-4.舌の色
◯5-6-5.舌の上の苔
◯5-6-6.健康的な舌は健康の証し
◯5-6-7.爪も見てみよう
◯5-6-8.唇も見てみよう
◯5-6-9.魅力的な唇、爪は健康の証し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5-7.
〈注釈〉
〈主な参考文献〉


コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)